2着目のドレス

きれいなシルエット

結婚式のドレス選びは、ホテルでの挙式なら、ホテルの貸衣装室で選ぶのがほとんどです。
中には持ち込みが出来る場合もあるので、その時は外部の業者から借りて持ち込みます。
後悔の無い衣装選びのためには、最終的に本人の意思で決定することをおすすめします。
衣装選びには、付き添いで第三者が来る事も考えられますが、はっきりと自分の意見を言いましょう。
たとえば義母の手前、(義母にすすめられた衣装を、)断われなかったという方も中にはいるようです。
ですが自分達の式なのですから、「このようなドレスが着たい。
」と希望を言いましょう。
またどのような衣装が好きかをあらかじめ明確にしておきましょう。
襟の形・すその形・ヘッドドレスの形・ブーケの花など、雑誌などで予習をしておくとスムーズです。

貸衣装ではなく、衣装を購入するという方法があります。
インターネット検索をすると、ウェディングドレスの販売を行っている業者がたくさんヒットします。
中には新品の商品を破格の値段で販売している業者もありますから、見てみる価値はあります。
オーダー可能な業者もあるので、世界で一つだけのウェディングドレスも可能です。
他の人が着たものは嫌という方にも、購入をおすすめします。
レストランウェディングなど、手づくりの結婚式を希望する方にも、向いているのではないでしょうか。
価格を抑えたいという方にも、もちろん最適です。
ホテルの衣装レンタルだと、レンタル費用が数十万という可能性もあるからです。
いずれにしても、ウェディングドレスは花嫁の夢です。
あとで後悔しないような衣装選びをしましょう。